自動車ローンの頭金

自動車ローンの頭金は

自動車ローンに頭金が必要?

自動車をローンで購入する場合、頭金がなくても可能ですが、月々の支払額が大きく変わってくるほか、支払総額にも差が出てくるので注意が必要です。その理由は、借りるお金が多いほど利子が発生するので支払総額は多くなりますし、また支払い期間が長いほど、やはり利子のせいで支払い総額が多くなります。これを防ぐための方法の一つが、頭金をできるだけ多く用意しておくことなのです。また、自動車ローンは年収によって上限が決まってきます。年収の約3分の1程度が上限となっているので、たとえば、年収が300万円であれば100万円です。もし150万円のクルマを購入するのなら、50万円くらいは最初に用意することが重要です。

ローンならクルマが買える

クルマを購入するときは、車両価格のほかに取得税や自動車税、重量税、さらに自賠責保険や任意保険、各種手数料など様々な諸費用も発生し、非常に高額な失費となります。中古車であっても、やはり安い買い物ではありません。そのため良いクルマを欲しくてもなかなか手が出ないものです。そのようなときに便利なのが自動車ローンです。費用を一括で支払うのではなく、複数回に分けて支払うことによって、無理なくクルマを購入することが可能になります。ローンはディーラーが用意しているものだけではなく。銀行などでも用意されているので、金利などを比べて決めると良いでしょう。

↑PAGE TOP